ツアーコースのご紹介

学問の神様で有名な神社を尋ねる旅

太宰府天満宮参拝コース(4時間)

ツアーコースのご紹介
「太宰府天満宮」は菅原道真を祀る「学問・至誠・厄除けの神様」として有名な神社で、多くの参拝者が訪れています。
この旅で巡る神社・寺院で歴史を感じてください。

※最少催行人数 2名

出発時間

1
出発9:00 帰着13:00(予定)

コース内容

9:00
出発:博多駅もしくは福岡市内中心部ホテル
9:35
①太宰府天満宮
10:30
②光明禅寺
11:10
③宝満宮竈門神社
11:50
④観世音寺
13:00
到着:博多駅もしくは福岡市内中心部ホテル

ツアー料金

ツアー料金:お1人様6,000円(税込)
  • 最少催行人数 2名
  • 出発時間の変更をご希望の方はご相談ください。
  • 昼食の有無によりコースの内容と順番が変更になる場合があります。

このコースの見どころ

  • ①太宰府天満宮

    天神さま(菅原道真公)をお祀りする神社です。「学問・至誠・厄除けの神様」として、全国約12,000社ある天神さまをお祀りする神社の総本宮と称えられ、今日でも多くの参拝者が訪れています。

  • ②光明禅寺

    苔の美しい庭があり、苔寺の名で親しまれています。
    前庭は石を「光」という字に配した仏光石庭、奥庭は青苔で陸を、白砂で大海を表現した一滴海庭があり、紅葉とシャクナゲも美しいお寺です。

  • ③宝満宮竈門神社

    玉依姫命(たまよりひめのみこと)を主祭神にお祀りしている神社です。
    古来より、「縁結び」、「方除け」、「厄除」の神様として信仰されています。「縁結び」とは、男女の「良縁」をはじめ、家族、友人、仕事、自然などとの良いご縁を結んでいただける神様として広く親しまれています。

  • ④観世音寺

    『源氏物語』にも登場する観世音寺は、天智天皇が、母君斉明天皇の冥福を祈るために発願されたもので、80年後の聖武天皇の天平18年(746年)に完成しました。境内はクスの大樹に包まれ、紅葉、菩提樹、藤、アジサイ、南京ハゼと季節が静かに移り変わります。