ツアーコースのご紹介

北原白秋のふるさとをめぐる旅

柳川コース(8時間)

ツアーコースのご紹介
詩人・北原白秋は柳川に生まれました。
このツアーでは、「北原白秋生家」は勿論、人気観光スポットである「柳川川下り」を訪れます。
温かな人情と新たな発見があるかも?

※最少催行人数 2名

出発時間

1
出発9:00 帰着17:00(予定)

コース内容

9:00
出発:博多駅もしくは福岡市内中心部ホテル
10:30
①柳川川下り
11:50
②柳川藩主立花邸 御花
12:00
昼食
13:55
③北原白秋生家
15:35
④太宰府天満宮
17:00
到着:博多駅もしくは福岡市内中心部ホテル

ツアー料金

ツアー料金:お1人様10,000円(税込)
  • 最少催行人数 2名
  • 出発時間の変更をご希望の方はご相談ください。
  • 出発時間の変更によりコースの順番が変更になる場合があります
  • 昼食代は含みません。

このコースの見どころ

  • ①柳川川下り

    約410年前柳河城築城のおりに、城下町を形成するために人工的に堀を掘って整備されました。
    そこには、治水・利水のための水利体系が整備され、先人の知恵による様々な仕組みが今なお息づいています。
    北原白秋のふるさとでもある水郷柳川の豊かな風情、そして川下りをお楽しみください。

  • ②柳川藩主立花邸 御花

    明治期の伯爵邸内での結納や花嫁舟に乗る和婚ができる結婚式場として、また柳川名物うなぎのせいろ蒸しや川下りが楽しめる柳川市の観光スポットとしても知られ、敷地全体が国の名勝に指定されています。

  • ③北原白秋生家

    明治18年、北原白秋の生家は、代々屋号を「油屋」とか「古問屋」と称する海産物問屋でしたが、白秋の父の代になると、柳川地方でも一、二をあらそう酒造業を営むようになりました。
    明治34年の沖端大火災で大半を焼失。昭和44年11月に復元され、平成元年2月には母屋に附属していた隠居部屋も復元されました。
    現在、この生家内には白秋の著書や遺品、さらには柳川の風物にゆかりの深い資料が数多く展示されています。

  • ④太宰府天満宮

    天神さま(菅原道真公)をお祀りする神社です。「学問・至誠・厄除けの神様」として、全国約12,000社ある天神さまをお祀りする神社の総本宮と称えられ、今日でも多くの参拝者が訪れています。